Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/inc/allow_ip.inc on line 19 ベルマンビジット 火災警報発信器 自立コム

ベルマンビジット 火災警報発信器

万が一に備えておけばいざという時安心!

【ベルマンビジットの発信器です。受信器とセットで使用します。】
  • 全ベルマンビジット受信器に対して火災を通知

移報接点(*1)付きの住宅用火災警報器に接続して使用します。警報を全ベルマンビジットシステムの受信器に対して無線発信します。受信器にベッドシェーカを付ければ就寝中でも安心です。
住宅用火災警報器の取り付けが義務化された今、万が一に備えて耳の聞こえない方には必須のアイテムです。

受信器への無線到達距離は一般家庭には十分な約30m。また、無線連動式警報器を使用すれば、お店や施設でも対応できます。

(*1) 他の機器と接続する機能のことです。自立コムではハイガードやホーチキ無線連動式火災警報器を扱っています。火災警報器は屋内信号装置とは別に給付対象となっていますので、ご利用ください。

仕様

型番BE1431F
サイズ(mm)65x100x25
重量(g)120
電源単3リチウム電池×2
販売価格:¥16,500(非課税)
数量:
1週間無料貸し出しができる製品です。

ベルマンビジット 火災警報発信器に関するFAQ

ベルマンビジット火災警報発信器(発信器)には住宅用火災警報器(住警器)がセットでついているのですか?
住警器は別売です。
移報アダプタとは何ですか?
まもるくん10無線連動式住宅用火災警報器の一つで、室内にある複数の警報器の一つが火災を感知すると全ての火災警報器と移報アダプタに無線連動します。移報アダプタは、接続したベルマン発信器に警報を伝達し、ベルマン発信器が室内の全ベルマンビジット受信器に無線通報します。
住警器と一般の火災警報器とは違うのですか?
住警器は、住宅用自動火災報知設備と区別して使われ、火災の煙や熱を感知する感知部とアラーム音などで通報する警報部が一体化したものを言います。
ベルマンビジット火災警報発信器は具体的には何をする装置ですか?
住宅用火災警報器はアラーム音を出すだけですので、耳が不自由だったり、別の部屋にいたりすると気がつかないことがあります。そこで、住警器の移報接点や移報アダプタと発信器をケーブル接続することで、家の中にあるベルマンビジット受信器に無線信号を発信し、光、振動、音などで火災を警報します。
住警器の移報接点とは何ですか?
住警器には移報接点付きとそうでないものたがありますが、移報接点は、住警器自体が発信するアラーム音などとは別にアラーム音や光などを知りたい場合に、それらの装置を接続するための接点です。欧米のホテルなどでは、各部屋に移報接点接続用の端子が設備されているところも多く、この場合は、ベルマンビジット受信器とケーブル接続するだけで火災を感知することができます。
発信器は、来客や電話着信なども知らせてくれますか?
BE1430F発信器は、住宅用火災警報器の移報接点または移報アダプタに接続して火災だけを通報する発信器です。
2世代家族ですので、同じ家の中で2組のベルマンビジットシステムを利用しています。それぞれの家族別にディップスイッチを設置してあり、来客や電話着信が混信しないようにしてあります。しかし、火災では片方のベルマンビジットだけが反応するのは困るのですが?
発信器は、ディップスイッチの設置位置にかかわらず、発信器の無線電波到達距離内にある全てのベルマンビジット受信器に対して優先的に発信します。
電話着信があり、ベルマンビジット受信器が反応している時に、火災警報が働いたらどうなりますか?
火災警報器からの発信は最優先ですので、電話着信中でも、ベルマンビジット受信器は火災に反応します。
住警器の設置が義務付けられたと聞きましたが、いつまでに設置しなくてはならないのですか?
改正消防法が交付され、新築住宅については平成18(2006)年6月1日から、既存住宅については平成20(2008)年6月1日から平成23(2011)年6月1日までの間に設置義務が決められました。既存住宅については各市町村が個別に時期や内容を明記した条例を作成しています。
CLOSE