Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/inc/allow_ip.inc on line 19 日常生活用具給付制度について 自立コム

日常生活用具給付制度について

日常生活用具給付対象品とは

「厚生労働省 日常生活用具の給付対象品」というのをご存知ですか?
身体障害者手帳を所持する方で、日常生活上必要と市区町村が認める世帯に対して給付される製品のことです。

日常生活用具の給付対象品の仕組み

日常生活用具の給付対象品の仕組み

各地方自治体(市・区・町・村の障害福祉課等)は障害者本人または障害児の保護者からの申請により経済状況、身体的状況、家族及び住宅 環境などを調査。 必要と認めた場合「障害者 自立支援法」に基づき申請者の自己負担額を決定し「日常生活用具給付券」を交付します。 詳しくは「厚生労働省 日常生活用具給付等事業の概要」でご覧頂けます。

給付制度の知っておくべきポイント

給付制度の利用にあたって知っておきたい2つのこと

給付は限度額まで

各地方自治体によりますが、ほとんどの自治体では給付が「出るか。出ないか。」の2択です。 つまり、給付が出る場合は限度額まで利用できるということです。 制度を利用することで製品購入の負担を大幅に軽減できます。

耐用年数とは

給付には対象品目毎に耐用年数が定められています。 耐用年数とは原則的に「給付支給から次回に再度申請できるまでの期間」を言います。 約6〜10年の間は再度申請できませんので、一度にまとめて購入することをお勧めします。

ご相談ください

自立コムは多くの給付対象品を取り扱っています。
申請の方法や、どんな製品を選ぶべきなのか、また、どのようにすれば負担の少ない購入ができるかなど
お客様のお困りの点や、ご要望をお聞きしてご提案いたします。

お気軽にご相談ください

日常生活用具としての参考給付基準額

自立コムでは給付対象品として「屋内信号装置」「火災警報器」「フラッシュベル」「会議用拡聴器」「携帯用信号装置」などを取り扱っています。 (対象製品には商品毎に記載しております。)

国や都の制度による種目参考基準額主な商品
屋内信号装置87,400円ベルマンビジットシステム
振動式目覚まし時計87,400円ベルマンアラームクロッククラシック、ベルマンアラームクロックプロ、ソニックシェーカ、ビブラ、バイブラクオーツJ、バイブラライトMini
火災警報器15,500円ホーチキ無線連動式住警器、ハイガード、まもるくん10
フラッシュベル ※112,400円ホーンフラッシャ、セルフォンリンガ
会議用拡聴器 ※138,200円ベルマンミノ、ベルマンマキシ、ベルマンドミノ・クラシック
携帯用信号装置 ※120,200円ツーウェイウィンブル 、ウィンブルIV
補聴器対応電話機 ※225,000円ジャンボプラス
屋内信号装置
参考基準額:87,400円
<主な商品>
ベルマンビジットシステム
振動式目覚まし時計
参考基準額:87,400円
<主な商品>
ベルマンアラームクロッククラシック、ベルマンアラームクロックプロ、ソニックシェーカ、ビブラ、バイブラクオーツJ、バイブラライトMini
火災警報器
参考基準額:15,500円
<主な商品>
ホーチキ無線連動式住警器、ハイガード、まもるくん10
フラッシュベル ※1
参考基準額:12,400円
<主な商品>
ホーンフラッシャ、セルフォンリンガ
会議用拡聴器 ※1
参考基準額:38,200円
<主な商品>
ベルマンミノ、ベルマンマキシ、ベルマンドミノ・クラシック
携帯用信号装置 ※1
参考基準額:20,200円
<主な商品>
ツーウェイウィンブル 、ウィンブルIV
補聴器対応電話機 ※2
参考基準額:25,000円
<主な商品>
ジャンボプラス

※1 東京都の独自種目
※2 一部自治体により給付対象品
※ 給付の申請、種目や金額の詳細につきましては自治体の障害福祉課などにご相談ください。
※ 給付により発生する自己負担金は株式会社自立コムにお支払いいただきます。

CLOSE